>家計相談>みんな’あ’さん

       

【HOMEへ】
家計相談に戻る
シングルママ1
シングルママ2
シングルママ3
シングルママ4
シングルママ5
シングルママ6
夫婦2人
夫婦と子供@
夫婦と子供A
夫婦と子供B




みんな’あ’さん28歳    娘(小学2年生)    息子(4歳)

給料(手取り) ¥200,000
養育費   ¥50,000
児童手当 ¥10,000

ボーナス 年間¥500,000
<相談内容>
無駄遣いはしていませんが、あまり先のことを考えずに生活しています。
節約も多少は心がけてはいますが、光熱費など、どの程度が妥当な額なのか分かりません。

貯蓄ペースや、今後どのくらいのお金が必要なのか教えてください。

5年後には車を買い換える時期になるのでそれも考えると今から車積み立てをしたほうが良いでしょうか?
家賃 ¥50,000
食費 ¥12,000
電気 ¥2,316
水道 ¥1,459
ガス ¥4,800
電話 ¥2,300
携帯電話 ¥9,979
保育料 ¥19,100
給食費 ¥3,550
学童保育 ¥4,500
習い事 ¥2,500
学資保険 ¥13,836
生命保険 ¥16,643
雑費 ¥10,000
新聞 ¥3,007
NHK ¥1,345
ガソリン(灯油込み) ¥4,320
小遣い ¥10,000
積立 ¥5,000
合計 ¥176,655
差し引き +¥83,345
貯蓄状況
毎月の積立
(左記の支出欄より)
・・・¥5,000
財形貯蓄 ・・・¥5,000
ボーナスより ・・・¥400,000
他、支出の残りを貯蓄
  
--------------------回答--------------------
給与、ボーナス、養育費。
シングルマザーとしては収入は恵まれている方だと言えるケースです。

月々の支出は給与のみの収入範囲以内で堅実に生活されていますし、
支出については特に無駄があるようには見受けられません。
雑費の内容も延長保育料、父母会費、医療費、車費など支出項目を把握していらっしゃいますし、多すぎることはありません。

強いて言えば携帯電話代が少し多すぎるかも…
5000円以内に抑えられると毎月の積み立てを10000円にできますね。

生命保険も終身保険で貯蓄要素を兼ねていますし、収入のバランスから見てもすぐに見直す必要はなさそう。
入院日額が少ないようであれば、共済などで補っておけばよいと思います

今後は、下の子供さんが小学校に上がると保育料が無くなり、学童保育などの支出を考えても多少負担は軽くなりますが、塾や習い事の支出も増える可能性があります。

子供さんが小さいうちは手がかかって大変ですが、支出が少ないのは今。
一番貯められる時期です。
今後、教育費、食費、被服費など子供の成長に連れて支出は増加しますから、残ったら貯金をするのではなく、先取りで貯蓄すると良いと思います。

車の購入費用は目的が決まっている貯蓄として別管理で積み立てるのが望ましいです。

<一番上に戻る>
 

 


Copyright (C) since2004 yarikuri All Right Reserve