シングルマザーの気持ち>「母子家庭」のレッテル

    

【HOME】
    
子供たちへ・・・
「母子家庭」のレッテル
女手ひとつの重圧
一人で悩まないで
そばに誰かいて欲しい・・・?
離婚で傷ついた子供の心
ごめんね、ありがとう。





母子家庭のレッテル



離婚して私達親子は「母子家庭」になりました。
私も子供たちもこれから、何かあると「あの家は母子家庭だから」って言われるのね、って
いうことが頭をよぎりました

例えば
うちの子が誰かをいじめた、泣かした、怪我をさせた
破れた服を着てた…
お小遣いをあんまりもらえないらしい…
そういうことでも、「母子家庭だから」って言う目で見られる。と思うんです。

だから、そう思われないようにと、いつも気を使っているような気がする。
母子家庭だと倹約も貧乏に映るのかしら…?とか^^;
本当はそんなこと気にしてたらきりが無いのかもしれないけど、私はそう思ってしまう。

昔ほど母子家庭に対する目は優しくなってるかもしれないけど、何気ない会話のなかに
「あそこの家は母子家庭だから・・・」って言うのを耳にすると、どきっとする。
「あそこはご主人が単身赴任だから・・・」って聞いても、それが問題のある家庭だとは思われないのに、「母子家庭=問題のある家庭」 っていう図式がまだ世間にはあるんですよね。

きっと私じゃなくて、子供たちのほうがそんなふうな差別を受けることが多いだろう。という不安が私に中にずっとあります。
母親の私ができるのは、守ることではなくてそれを乗り越えられる強さを教えていくことなんだ。って頭の中では思ってるけど、実際にはどう導いてやればいいのかまだ分からないんです。

母子家庭のお母さんは、子供たちを一人で育てるために一生懸命頑張っています
後ろ指を刺されないように、努力もしています
いろいろな不安と一人で戦っています
でもそれは表に出しません
「母子家庭だから」って言う目で見られたくないから、なんでもないように元気に振舞います
だけど時々くじけそうになります

「頑張ってるね」の一言でとても救われる
そんなお母さんです。


       


<一番上に戻る>

    


Copyright (C) since2004 yarikuri All Right Reserved