光熱費の節約>ガス代の節約

   

    
【HOME】
  
ガス代の節約
水道代の節約
電気代の節約




ガス代の節約


お鍋の形
鍋ややかんは底が平らで広いものを使うようにしています
熱効率が良くて無駄がありません   
   
お湯を沸かす
湯を沸かす時、コンロの小さい方と大きい方では大きい方で中火で沸かすのが最も熱効率がいいそうです

水から沸かさずに給湯器のお湯から取って沸かすほうがガス代はお得に
給湯器の熱効率は一番すぐれているからです
また、鍋底がぬれたまま火にかけるのはNG。必ず拭いてから。

鍋には必ずふたを

コーヒーを飲むときなど少量のお湯でよい時にはカップに水か給湯器のお湯を入れて電子レンジで沸かしたほうが早いしガスを使うより安く上がります
     
    
温める
レトルトなどを温める時、「熱湯に入れて」と書いてあっても始めから入れておいて蓋をして火にかけ、沸騰したら火を止めて2〜3分おけば充分です
    
ゆでる時
下ゆでをするときはあくの少ないものから一つの鍋でどんどん茹でます
ex:もやし⇒ブロッコリー⇒ほうれん草⇒ゆでたまご(熱湯からゆでたまごを作ると殻がむけやすくて一石二鳥)
 (その日に全部使いませんフリージングしたり次の日の献立に使います)
   
洗い物
冬場は水では油汚れなどが落ちにくくなるのでお湯につけて洗い、すすぐ時はぬるま湯で。
お湯の温度を上げたいときは設定温度を上げないで水の量を減らすようにしています   
  
お風呂のお湯はり
水をためて沸かすより、落とし込みのほうがガス代はお得です  
必ずふたをして    
   
洗髪
洗髪前によくブラッシングをして汚れを落としてもつれもといておきます
シャンプー前に髪をぬらす時はシャワーを出さなくても洗面器にお湯を汲んで流せば充分です
シャンプー後は髪を軽くしごいて余分な泡を取り除いてすすぎます
シャワーの使用量を減らせばガス代も自然に減らせますね     
    
ガスファンヒーター
こまめにつけたり消したりするよりも設定温度を下げるほうがお得
暖かい空気は上に上がるので天井に向けて扇風機を回して空気の循環をさせます    

  
<一番上に戻る>


Copyright (C) since2004 yarikuri All Right Reserved