>離婚を考えたら>慰謝料

 

【HOME】
  
私の結婚〜離婚まで
離婚への迷い
離婚後の生活設計
離婚相談のこと
離婚の方法
財産分与
慰謝料
養育費
子供のこと(親権・戸籍・面会権)
離婚と年金分割
公正証書の必要性


慰謝料


慰謝料とは「離婚原因を作った側が相手に支払うもの」として定義していて、性格の不一致など双方に原因があるときには慰謝料は発生しないことになります

財産分与は家庭裁判所が行いますが、
慰謝料の請求は訴訟として地方裁判所が行うので財産分与、慰謝料の折り合いがつかなかった時はそれぞれの裁判所に申し立てをすることになります

離婚の原因の責任が相手の親や、浮気相手にもあった場合はそのひとたちにも請求できます
財産分与のときに慰謝料が含まれている場合は、別途、慰謝料の請求はできませんが、慰謝料の考慮の際にそれでは不足であると認められれば、その不足分は請求できます

慰謝料の平均金額は、地方裁判所で扱ったケースでみて、婚姻期間3年で約200万円という数字も出ていますが、平均というのは高い人が平均値を上げるわけですし、裁判をする人たちはそれなりにお金のある人たちでしょうから、全体でみるともっと少ないはずですし、もらっていない人のほうが多いのでは?と思います

慰謝料の時効は損害、及び加害者を知ったときから3年です
例えば、離婚の原因が浮気の場合、浮気の事実と浮気の相手を知ってから3年以内であれば請求できます
   



<一番上に戻る>    



Copyright (C) since2004 yarikuri All Right Reserved