家計を見直して無駄を減らす>子供の共済保険比較表

   

【HOME】
  
ボーナスに頼らない家計が秘訣
生命保険の見直しポイント
├ 掛け過ぎていませんか?
├独身時代の保険はどうする? 
├ 夫婦保険について 
├ 保険の見直し方法 
└ 入院費用の保障を考える
安い掛け金・共済保険比較表
子供の共済保険比較表
マイカー費の見直しポイント
住宅ローンの見直しポイント

子供の共済保険比較表


我が家の子供たちは学資保険に加入していないので、病気やケガに備えるため、共済保険に加入しています

我が家の場合、子供が遊んでいる時によそのお宅の物を壊したりした時の賠償責任は、火災保険で賄えるので特に考慮せずに医療保障目的でいろいろ検討して加入しました。
なかなかの保障内容ですが、掛け金は安いだけでなく割戻し金もあるので、実質の掛け金はさらに安いことになります
 
 

     
   


 


こくみん共済
キッズタイプ
CO-OP共済
たすけあい
ジュニア18コース
J1000円コース
県民共済
こども1型

全労災が運営
日本生協連が運営 全国生協連が運営
※各都道府県により保障が異なっていますので加入するときは確認してくださいね
   掛け金 900円 1000円 1000円
加入年齢 満0歳〜満14歳 満0歳〜満18歳 満0歳〜満18歳未満
保障年齢 満18歳まで 満19歳まで 満18歳まで
死亡・重度障害 交通事故 600万円 150万円 500万円
不慮の事故 400万円 400万円
病気 200万円 100万円 200万円
骨折・脱臼 5万円
介護共済金    200万円
体に障害が残った時 交通事故 270〜12万円 14〜350万円 300〜12万円
不慮の事故 180〜8万円 200〜8万円
病気 200万円
入院
交通事故 5000円 6000円 5000円
不慮の事故
病気
入院保障日数 5日目から180日分 1日目から360日分 1日目から360日分
長期入院      270日以上連続した入院
36万円
通院 交通事故
不慮の事故
1日目から最高90日分
日額2000円
事故日から180日以内、1日目から90日分
日額 2000
1日目から最高90日まで
日額2000円
手術 種類に応じて
5・10・20万円
種類に応じて
2・5・10・20万円
先進医療 支払い限度
50万円
損害賠償 最高100万円 任意で特約として付帯できる 100万円
(1000円は自己負担)
扶養者である契約者の死亡・重度障害 交通事故
不慮の事故
最高350万円 親の死亡
万円
350万円
病気 (免責1年)
30万円
50万円
その他の保障
・被害事故死亡
200万円
・重度障害割増
1回につき50万円
※保障が倍額の
「J2000円コース」もあり
(掛け金2000円)
※保障が倍額の
「こども2型もあり」
(掛け金2000円)


   

<一番上に戻る>

    


Copyright (C) since2004 yarikuri All Right Reserved