シングルマザーの子育て何でも話せる関係作り

   

【HOME】
    
子供との時間
何でも話せる関係作り
怒らない子育て
子供と家事
子供のおこづかい
節約のこころ
子供たちは成長してます
子供の携帯電話

何でも話せる関係作り


子供にとって何でも話せる存在でありたい。そうは思っても子供が大きくなってくると意外と難しいものなんですね。
結構、痛いところをついてくることもあるし・・・ドキッとさせられます
でも、親としてアドバイスやしつけはしますが、その他は「子供のくせに」と思うことも、言うこともせず、同じ目線で答えることにしています

離婚したとき長男は1年生。もうある程度物事がわかっている年齢です。
私と子供たち3人の生活が始まってから父親のことは何にも言わなくなりました。
私も精神的に参っていて、当時は元夫のことは口にするのは嫌ッという感じでした。

でも、私は我が家で離婚のこと、父親の話題をタブーにしたくなかったのです
子供にとってはたった一人の父親の存在を消してしまうような気がしたからです

特に長男は私に気遣って何も言わないのだろうと感じていました。
あるとき私は長男に「お父さんがいなくなって寂しい?」と聞きました
離婚して初めて我が家で出た「お父さん」の話題でした
長男の答えは「今は何も言いたくない。」

でも、これがきっかけとなったのかしばらくしてからお父さんの事をいろいろ聞いてくるようになりました
子供のことはとても可愛がっていた父親でしたが、長男には悪い部分が記憶に残ってしまったようだったので、どれだけ大事に思っていたかを聞いてくるたびに言ってあげるようにしていました。
悪いお父さんのイメージはずいぶん薄れたようです
親を恨む気持ちは取り除いてあげたかったんです

最近は結婚した頃の話や、離婚のいきさつも聞いてくるようになりました
包み隠さずとはいきませんがある程度話しています
今では何のわだかまりもなくあたりまえのように思い出話をします
次男はほとんど父親の記憶がないようですが「会ってみたいな」っていいます

我が家は父親からの養育費も面会も無しです
だから子供が頼れる親は私一人。
何でも話せる環境を作っておかないと子供が悩みを抱えてしまうのではないかと心配しています。


思春期になるとこころや体の変化もあるので、男の子にはやっぱり父親がいないとな。ってこのごろ思うときがあります。
でも現実は私しかいないのでこれも聞かれたことには答えるようにしています
ちょうど学校での授業も始まりいろいろ聞いてくるんですよね
学校の先生がおっしゃっていましたが、ここできちんと子供と向き合えるかでこれから先も話しやすい親子関係が作れるかにもつながるみたいです

もちろんこれからは私に言えないことがいっぱい出てくると思うのですが、きちんと向き合える関係が保てればいいなと思っています
   

   
<一番上に戻る>


Copyright (C) since2004 yarikuri All Right Reserved