>離婚を考えたら>離婚への迷い

   

【HOME】
  
私の結婚〜離婚まで
離婚への迷い
離婚後の生活設計
離婚相談のこと
離婚の方法
財産分与
慰謝料
養育費
子供のこと(親権・戸籍・面会権)
離婚と年金分割
公正証書の必要性

離婚への迷い


「離婚したい」そうは思ってもなかなか踏み切れない・・・そういう方が多いと思います
私も離婚の数年前から「いつか別れたい」と思っていましたが、子供のことや世間体、生活のことを考えると踏み切れずにいました

すぐにでも家を出ないといけない訳ではない・・・
そんな状態なら無理してすぐに離婚する必要はないと思います
私の経験では本当に離婚が必要だったら、そんな余裕のある考え方は出来ないと思うのです

まだ、迷っている段階なら
「離婚準備」をはじめてみませんか?
自分名義の貯蓄を増やす、仕事を持つ、資格を取る・・・など
これは離婚をすすめているのではなく、自分自身のためにいいことではないかと思うのです
離婚する為には、なんと言っても経済力がとっても大切です
「離婚準備」は離婚の為だけにあるのではなく、貯蓄・仕事・資格はすべて
自立への一歩であり、自分の財産となるものです
夫婦であってもそれぞれが自立するのは素敵なことですし、もしかしたら意識が変わってよい関係が築けるかもしれません

子供がいるから我慢している・・・
お母さんがいつも笑って、明るくしてあげることが子供には大切だと思います
両親が揃っていても、いがみ合っていては子供にいい環境とはいえません
もし、離婚してしまっても、
離婚が子供を不幸にするのではなく、その後のお母さんの在り方で子供は幸せにも不幸にもなるのだと思うのです
寂しい思いはするのかもしれませんが、両親揃っていても寂しい思いをすることだってありますよね。
この子たちと幸せになろう!すべて自分次第ではないでしょうか
また、父親と子供の関係がとても良好だと別れることに悩んでしまうと思います
お母さんが子供を引き取る場合、お父さんに会わせたくない、と思うでしょうが、子供にとってどうなのかを冷静に判断してあげてください
小学生なら意思を尊重してあげることも必要かもしれませんが、乳幼児の場合は子供だけで会わせるのは無理なので面会権について良く取り決めておくことが必要ですね

私の場合、子供がお父さんに会いたくないと言ったので、しばらくそっとしておいて欲しい、と言ったら、その後、音信不通となり、それっきりですが子供が会いたいと言ったら会わせてあげたいと思います

<一番上に戻る>



Copyright (C) since2004 yarikuri All Right Reserved