シングルマザーの子育て子供たちは成長してます

   

    
【HOME】
    
子供との時間
何でも話せる関係作り
怒らない子育て
子供と家事
子供のおこづかい
節約のこころ
子供たちは成長してます
子供の携帯電話


子供たちは成長してます


振り返ってみると、母子3人の生活が始まった時、子供たちは幼くて大変だったなー。と思います。
そのときは夢中だったし、子供に手がかかるのは当たり前って感じでしたけど、これから先、子供の面倒も見ながら、フルタイムで仕事なんてできるのかなー。子供だけで夜を過ごしたりできるのかな。なんて、不安に思っていました。
だけど、子供ってちゃんと成長してくれるんですよ。

小さい子と一緒にシングルマザーとしてスタートしたお母さん、子供達ってどんどんたくましくなってどんどん頼りになっていきます!
今は大変だけど、あとしばらく頑張ってくださいね☆

※H.19.3.21  2006年の子供たちを更新しました
 
2001年・りょっこ家の子供たち   
長男 1年生・次男 保育園年少さん
離婚した年。

長男は学校の宿題や持ち物を見てやったりしていたけど、2学期くらいからは自分で用意も宿題もやって、こちらから声をかけなくても大丈夫になりました。
放課後は学童保育に入りましたが、私の帰宅のほうが早かったし、カギは持たせていませんでした。
洗濯物をたたむ仕事を担当。

次男は私の姿が見えないと泣いてしまう甘えんぼさんですが、脱いだ洋服はネットに入れて洗濯機に入れてくれたり、保育園の用意をしたりと、少しづつ自分のことができるようになりました。
   
長男はお留守番ができるけど、兄弟2人っきりはまだ無理。
長男が高熱で歩けない時、次男をおぶって、長男を抱えてタクシーに乗せて病院に行ったこともありました・・・
  
  
2002年・りょっこ家の子供たち
長男 2年生・次男 保育園年中さん
長男はこの年も学童保育に通っていました。秋頃からカギを持つようになり、自分で開けて入っても大丈夫と判断。仕事帰りにゆっくり買物に寄ったりする事ができるようになりました。
お茶碗を洗うことを教えて、朝食後の食器意洗いをやってもらうことになりました。
ゴミ出しもやってもらっています。

次男はようやく朝、保育園で私と離れる時に泣かなくなりました^^
おんぶや抱っこも言わなくなって、夕飯の用意をするときも長男と遊んでいてくれるようになりました
タオルなど簡単な洗濯物をたたむようになりました。
  
  
2003年・りょっこ家の子供たち
長男 3年生・次男 保育園年長さん
長男は1学期で学童保育を辞めて、自分でカギを開けて家に入るようになりました。
夏休みは自分で戸締りをし、カギを掛けプールに行き、用意しておいたお昼ご飯を食べて過ごしていました。
 
さらに長男には、お風呂を軽く掃除して、お水を張ってもらう仕事を任せました(ウチは釜式で水から沸かします)
シャワーが無いので一人でお風呂に入っても桶でお湯をすくって頭を洗うのが大変だったけど、それも上手になって、一人で入るように。
私が忙しい時は次男を入れてくれたりしていました。

次男は寝る前の歯みがきやトイレを自分で時計を見て、行動するようになりました。
食事の用意をするお手伝いが大好きで、ピーラーを使って皮むきなどをしてくれます。
         
  
2004年・りょっこ家の子供たち
長男 4年生・次男 1年生
長男は背が伸びて、洗濯物を取り込むことができるようになったので、私が帰宅する頃には洗濯物はちゃんと片付いているようになりました。
お風呂もガスをつけるだけなので、私は帰るとすぐに食事の支度に取り掛かることができます。

次男は1学期だけ学童保育に通いました。
夏休みは兄弟2人で過ごしていました。
次男が前半のプールだったので、長男が次男を送り出します。
後半の長男が戸締りをして出かけ、次男は教室で長男のプールが終わるまで待ち、一緒に帰ってきていました。

2学期からは次男は放課後、教室を開放してくれる無料の「放課後クラブ」に行き、4時半に帰宅します。私の帰宅とほぼ同じだったので、カギは持たせていませんでした。

朝、学校に持っていくお茶を水筒に入れるのを自分達でやってもらうことにしました。

洗濯物をたたむのは次男が担当に。
兄弟2人での留守番もすっかり大丈夫です。

次男も一人で留守番させても大丈夫なので、長男だけを病院に連れて行ったりすることもできるようになりました。
         
  
2005年・りょっこ家の子供たち
長男 5年生・次男 2年生
1学期に入って間もなく、私がフルタイムの仕事に変わり、帰宅が4:30から6:30になりました。

夕方、ベランダの花の世話をする時間がなくなったので、水遣りと花がら摘みは長男がやってくれることに。

次男もカギを持つようになり、長男も帰宅後に友達と出かけるので、次男が自分でカギを開けて入るようになりました。

休日には兄弟2人でカレーを作ってくれたりします。
私の体調が悪い時に食事の後片付けや、買物なども兄弟でできることをやってくれるので助かります。

夏休みなど、昼間1日、子供たちだけで過ごすのは心配がいらなくなったけど、夜、会社の付き合いで飲みに行くのはまだ躊躇しています。
夜に子供だけで過ごさせるのは気が引けると言う思いと、子供たちが私が帰るのを心配して待っているからです。
どうしても出かける場合はおばあちゃんに来てもらっています。
        
2006年・りょっこ家の子供たち
長男 6年生・次男 3年生
1学期に入ってすぐ、私の2度目の転職があり、研修のため1週間不在にということがありました。
おばあちゃんに来てもらいましたが、私が不在で泊まってもらうのは初めて。
学校にも事情を話し、なんとか乗り切りました。

その後は残業もしばしばありますが8時くらいまでには帰れるので食事は私が作ります。
ただ、私が帰宅前に長男が野菜の皮むきなど火を使わない下ごしらえはやってくれるようになったし、帰宅後は長男は調理の手伝い、次男は買い物してきたものを片付けてくれるので食事の支度の時間がとっても早くなりました^^

3学期に入って私がインフルエンザでダウン・・・
長男が掃除、洗たく、食事の用意(このときは一応私がいるのでガスコンロ使用)すべてやってくれました。(次男もお手伝いしましたよ。)
私は子供たちにうつらないように部屋から一歩も出ませんでしたから、会話は電話の内線で^^;
私の食事は長男がレトルトのお粥をあたため、部屋の外に置いてくれたものを食べてました。
ますます頼れる子供たちに成長!そのぶん口も達者に生意気になりましたけど…(苦笑)

送別会などで夜遅くなるときは、保温鍋におでんなどを作って入れておいて子供たちで食事を摂るようにしましたがそれも2回くらい。
やっぱりまだ夜、子供たちだけにはしないようにしてます。
    
※大きくなった2人ですが、私のいない時にやってはいけないことがあります
  
◇玄関のドアを開けてはいけない。基本的には居留守を使うこと。
◇ガスコンロを使ってはいけない。
◇ガスストーブをつけてはいけない。(こたつはOK。温度は「低」の設定で)
◇家の通路側の窓を開けっ放しにしてはいけない。
◇友達を家に上げない(大人のいない家が溜まり場にならないようにお母さんたちの間での決め事です)



子供たちは生意気なことも言うようになりました。
私が怒られるときもあるし、てこずることもしばしば^^;
これから、反抗期も迎えて大変なのかも知れませんが…
でも今のチームワークが保てればいいなーって思ってます^^
今年、2007年、子供たちはどの位成長するんでしょう^^
    

<一番上に戻る>


Copyright (C) since2004 yarikuri All Right Reserved