>シングルマザーの転職>パート時代にやったこと

   

【HOME】
  
離婚当初はパート
パート時代にやったこと
情報収集
履歴書を送っても・・・
挫折と妥協
面接を受ける
正社員と派遣、どちらを選ぶ?


パート時代にやったこと

  
独学でパソコンを学ぶ
離婚した時、引越しなどで使って残りがわずかになった貯金で大きな買物をしました。
それはパソコン。
少しでも転職に有利になるように、パソコンぐらい使えないといけないのかな。って思ったからです。
それまで、ワープロを少し使ったことがある以外はまったくの未経験。

生活費がギリギリなのでインターネットも繋がずにまずはキーボードの練習から始めました
そこで使ったのが、タイピング練習ソフトです
私は、当時パソコン雑誌に付録でついていた簡単なバージョンを使用したのですが、購入しても1980円とお手頃でした
これで、タッチタイピングが少し出来るようになって、半年も経つ頃には随分と早く打てるようになりました
今は子供たちが楽しんでやっています♪

同時にエクセルとワードも勉強することに
色々な本が出ていますが、私が使用したのは、
Microsoft Excel 2002基礎←コレ
富士通から出ているものです(私のはExcel2000)
値段は2000円でちょっと高いのですが、CD-ROMがついていて、練習問題を解いていく形式で、解説もわかり安く、随分活用しました
ワードも同じようなテキストを使用して、勉強しました

専門的な仕事でない限り、高いお金を払ってパソコンスクールに通わなくても、基礎なら独学で充分学べます。
実は母が「何か資格を取るならお金を出してあげるから」と心強いことを言ってくれたのですが、私が思ったのは、

・学校に通って立派な資格を持っていても、実務がなければ就職するのは難しいのでは?
・何十万もかけてスクールに通って果たしてモノになるのか・・・?
・それなら、独学である程度学んで、実際に仕事をしたときに必要なものを学びに行けばいいのでは?

ということです。
この考え方が正しいのかどうかは別として、お金がないから、資格が取れない。と悲観することはないということは言えるかなって思います

(実際に派遣会社の登録の時のパソコンテストで「パソコンを使う仕事にも充分対応できる」って合格もらえました♪)

インターネットを始めたのはパソコンを買ってから1年以上経ってから。
貯金も増えて、プロバイダ料金を払っていける自信がようやくついたので、契約してスタートしました
このときは、すでにネット暦1年だった父に教えてもらって、おっかなびっくり始めました。
(変なところにアクセスしたら怖いなーとか^^;)  

パソコンを勉強したことは今、とても役に立っています。
仕事でよく使うし、職場ではパソコンに詳しくない人が多かったので、勉強しておいてよかったですよ^^
             
独学でFP資格を取る
FP資格を取った事については「離婚からFP資格を取るまで」に掲載していますが、パソコンがある程度使えるようになって、一段落ついたので、挑戦しました。

この資格が後の私の転職活動に役立ったかと言うと、採用されたのは前職の実務経験が活きたと思うので、転職には関係なかったのかもしれませんが、現在の仕事にはこの知識が役立ち、勉強してよかったって思っています。
証券外務資格を取る
株の勉強を途中で中断してFPの受験勉強をしていたのですが、その最中に証券外務員資格が誰でも受けられることを知りました(証券外務員2種)
今までは証券会社や金融業界に勤めていないと受験は出来なかったのです
この資格は証券業務を行うものが証券外務員として金融庁に登録するために必要な資格です

株式運用についてはFPの受験項目にも含まれているのである程度は学んでいたのですが、FPとしての知識を増やすためにFPの受験が終わってすぐ証券外務員資格の取得を目指しました

試験日はほぼ毎日行なわれ、試験会場も豊富で受験料も8400円とそれほど高くありません
実際の取引をするのにはあまり関係ないと思いますが、FPとして株式について詳しく学ぶことが出来ました

証券会社のオペレーターや派遣事務の仕事に応募できるようになります

興味のある方は是非、挑戦してみてください↓
こちらから

<一番上に戻る>

    


Copyright (C) since2004 yarikuri All Right Reserved